トップページ > 適切な睡眠を! > <1日8時間の睡眠をとる!>

<1日8時間の睡眠をとる!>

1日に8時間眠るということは、その時間に
「しっかりと体を休める」ということになります。

起きて体を動かしているときは、
体を動かすために、血液は脳に送られます。


しかし、眠っているときは
脳に送られる血液が減り、その代わりに
皮膚や内臓などに血液が送られます。

このときに、皮膚や内臓に栄養が行き届くのです!


仕事の関係などでどうしても8時間も
睡眠時間をとれないという方は、
「少しでも睡眠時間を長くとる」ということを
心掛けてみてはいかがでしょうか?