トップページ > お肌の構造 > <表皮について>

<表皮について>

表皮はお肌の一番表面の部分ですね!
体の一番外側で私たちの体を守ってくれています。

表皮は皮膚の表面の0.2mmくらいまでです。
たった0.2mmの中に4つも層が存在するのです!

表皮は肌の外側から
・角質層(かくしつそう)
・顆粒層(かりゅうそう)
・有棘層(ゆうきょくそう)
・基底層(きていそう)
という4つの層で成り立っています。

表皮は紫外線などの体を脅かすものから
体を守ってくれています。

また、体の水分や脂分をほどよく保つ役割もあります。